熊本 おすすめ 観光 スポット くまモン

熊本の観光おすすめブログ 情報誌にはのってないおススメ情報をたくさん掲載していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県宇土は有名な有明海苔の産地です。

10月くらいから種付けして一番海苔といわれるものがとれるのが11月くらいからでしょうか。
1Kumamoto_x.gif

  

  位置関係がわかりますか?

  この辺りで養殖されているのです。

  今回ご紹介するのが秋芽海苔といわれる海苔の佃煮です。
2d.jpg

 
  今の時代はあまり食べなくなりましたかね。

  ごはんのお供にいけるんですよ。
3.jpg

 
  なんといっても一番摘みの海苔を使っていること。

  そしてカットしないで作り上げたのです。
4.jpg

  磯の香りがしっかりして

  かつ滑らかな食感なんですよ。

 
  上品な一品ですよ。

  お土産にもいいかも。

スポンサーサイト

古保山リゾート 隠れ家的温泉 宇城市

熊本県宇城市にある温泉にお邪魔しました。
20120928120922c02.jpg

地図をみると古保山を切り崩して作ったような感がある隠れ家的温泉です。

この削ったあとは学術的に見て魅力的なんだろうか。
201209281210572df.jpg


中は特別室への扉なんかもあり、ちょっとバブリーな感じもありますね。
20120928121037ffd.jpg


私は一般個室をチョイスしました。
20120928120921944.jpg

結構雰囲気ある隠れ家です。

泉質もありますね。
201209281210386fe.jpg


目当ての露天と素敵でした。
20120928120920299.jpg

古保山リゾート


熊本県宇城市松橋町古保山97−4

0964-25-2206 ‎ · kohyamaresort.com

肥後野菜コロッケ 黒皮かぼちゃの京風コロッケ

 野菜ソムリエが作る肥後野菜のコロッケ専門店
20120513081847285.jpg


 街に行って近くを通った時は寄ってます。

 肥後野菜も旬がそれぞれ違いますので

 1年を通して楽しめますよ。
20120513081848792.jpg


 今回は肥後黒皮かぼちゃ
kabotya1.jpg




 肥後黒皮かぼちゃ

 水分は多く果肉がきめ細やかで高級品です。
201205130820221d1.jpg


 そんな食材にひごのすけさん特製のおだしが入ってます。

 いかがでしょうか。白く見えるのは鶏肉でしょうか。
2012051308202336f.jpg


 油もこだわっているそうです。

 目の前で揚げてくれますので隠すところはコロッケの製法だけ。
20120513082026048.jpg


 内装もおしゃれな感じです。
201205130818465de.jpg


 これからいろいろと新製品が登場するとのこと。


 野菜ソムリエの専門家が作った本格派のコロッケです。

 おいしくて健康にも良いですよ。

 近くにお越しの際には是非寄ってみてください。

 熊本市新屋敷にあります。

ひご野菜コロッケ ひご之すけ
住所  熊本県熊本市新屋敷3丁目7-7-1F
電話  090-3197-7273
時間  11:00~18:30
店休  日・祝

大きな地図で見る



大きな地図で見る


植木温泉 山水苑

植木を流れる合志川
2012052011344109e.jpg


薬屋の営業マンが川のせせらぎを聞いて営業車の中で眠れるような静かなところ

こんな閑静なところに植木温泉はあります。
201205201131060d3.jpg


大小さまざまな温泉宿がありますが私の行くところは民家の敷地に建つほったて小屋。

その名も山水苑
20120520113103dbc.jpg


個人的には敷居が異常に低くて好きです。

ほら民家でしょ。

こんな感じです。
20120520113104b62.jpg



料金所の中にはすでに仲良くなっているお姉さまがいます。
20120520113107a8a.jpg


料金はいつも500円だけど2人で入ると700円とか他のブログに書いてはありましたが

ほんとかどか知りません(笑)。

 他に1組しか入ってないからどこでも好きなところで入ってね。

 時間もくそもありません、好きなだけ入ってでてくればいいのです。(たぶん1時間なんだろうけど。)

 中は期待とおりのです。
201205201131018e9.jpg



 お風呂もこんなもんです。
2012052011330133d.jpg

 でもねお湯はいいんだこれが。

 飲むこともできます。
2012052011323259e.jpg


 そしてどんどんかけ流されていきます。

 贅沢だよね。

 この地はゲートボール発祥の地

 お年寄りが元気でいられる理由があるのだろうとピントきました。

 温泉もかんけいありますよ。

 泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉といったところでしょうか。

 少しぬるぬるするのは炭酸の気泡とPH8.7の弱アルカリ泉の効能でしょうか。

 低張性ですからすっきりです。ほのかに香る硫黄の香。

 効能は神経痛、リウマチ、アトピー性皮膚炎、間接痛とあります。

 飲めるそうですよ。

施設タイプ 旅館/民宿
住所 〒861-1345 熊本県菊池市七城町小野崎900-1
電話番号 0968-26-4126
アクセス 車:九州自動車道植木ICより約10分
電車:JR鹿児島本線植木駅よりタクシーで約20分
駐車場 完備
営業期間 通年


大きな地図で見る


大きな地図で見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。